当院の新型コロナウイルス対策の取り組み

 

  1. 全員のマスクの着用
    ご来院の際には、症状の有無に関わらずマスクの着用をお願い致します。
    また、患者様と対面で接触する可能性のあるスッタフはマスクのほかフェイスシールドを着用しております。大変不本意でございますが、現在は感染予防にプライオリティをおいております。ご了承頂けますようお願いいたします。音がこもって会話の内容が聞き取りにくいと感じられた時は遠慮なくお申し付けください。
  2. 来院時の発熱チェックと手指の消毒
    受付にて体温検知機にてチェックとアルコール消毒をお願い致します。
  3. 受付にアクリル板を設置
  4. 不特定の方が触れる可能性のあるドアノブ、手すり、椅子、エレベーターおよび、患者様ごとに使用したベッドや各種マシンや道具の消毒の徹底
  5. 待合室の混雑緩和対策
    待合室での人数を制限するため、時間帯での予約方法に変えました。待合室で患者様同士の密を防ぐため、事前に診察のご予約をお取りいただきますようお願い申し上げます。院内でお待ちいただくのが不安な方は、受付をすまされた後は順番案内システムをご覧の上別の場所でお待ち下さい。その場合、順番の途中でお呼びすることもございますので、必ず受付に携帯電話等をお知らせください。
  6. 常時換気または天候により定期的な換気
    換気システム・サーキュレーターを使って、窓のない場所でも空気を循環できるようしています。
  7. 加湿器を増設し、「高濃度プラズマクラスター25000」「ストリーマ放電」技術を搭載した空気清浄機を各所に設置、さらにオゾン発生器による定期的な除菌により、空気の除菌、浮遊ウィルス除去し安心して過ごせる空間づくりに努めています。
  8. 職員の体調管理・感染予防の徹底
    毎日体温、自覚症状のチェックを行い、少しでも症状がある職員には自宅待機としています。感染に対する意識を持ってもらうためミーティングで話し合っています。

これからも皆様が安心して安全にクリニックで受診していただけるよう環境づくりを取り組んでまいります。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 


※発熱チェックとペダル式アルコール消毒